カードローンを選ぶ時のポイント

説明

カードローンを利用したことがない人は、どれを選べばいいのか悩んでしまうと思います。

カードローンを選ぶ時にチェックするポイントはいくつかあります。
その見極めを間違えると、あとになって後悔することもあるかもしれません。

そこで、こちらではカードローンの選び方のコツを説明します。

なお、おすすめのカードローンはページの最下部で紹介しています。

目次

信頼度

信頼

カードローンの数は多いので、なかにはブラックな業者が含まれていることもあります。

ブラック業者とは、いわゆる法令を遵守していない会社のことです。
カードローンを利用してキャッシングすることは、簡単に言えば借金をすることです。

間違ってブラック業者から借りてしまうと、後々ひどい目にあう可能性も出てくるでしょう。

ブラック業者に関わった場合、職場や家族に迷惑をかけてしまうこともあります。
そうならないためにも、法令を遵守しているカードローンを選ぶ必要があるのです。

そのため、ローンを申し込む前にその会社が公的に認められているかをチェックすることをおすすめします。

具体的には、金融庁のホームページで会社の名前などで検索をします。パソコンやスマホから簡単に調べることができます。
もし、金融庁のデータベースに登録されていない場合、ブラック業者である可能性が高いと言えるでしょう。

また、電話ボックスや路地の壁など貼られたチラシには特に注意が必要です。

そのようなチラシには、「必ず貸せます」「無担保OK、保証人なしOK」など甘い言葉が書かれていますが、信用してはいけません。
さらに、相場から逸脱した低金利を提示してくる業者にも注意が必要です。

安すぎる金利を提示する業者は、まず疑ってかかったほうが無難です。

金利

金利グラフ

法外な低金利を提示するカードローン業者は、ブラックの可能性が高いです。

そうはいっても、金利が低いほど返済額は少なくて済みます。
なので、信頼のおけるカードローンの中で、できるだけ低金利の業者を選ぶようにしましょう。

融資スピードが早く、審査もあまり厳しくない消費者金融のカードローンは、金利が若干高めであることが一般的です。

それに対して、銀行が取り扱っているカードローンは低金利であることが多いです。
その差は数%かもしれませんが、結果的には大きな金額差となります。

なお、実は法律によって、金利の上限は決められているのです。

消費者金融などの金融機関が消費者にお金を貸す時には、年率20%を越えてはいけません。
この上限を超えた場合は犯罪となってしまいます。

なので、当然ですがカードローンを探す時には、年率20%以下を提示している中から選ぶようにしましょう。

手数料

手数料

カードローンの手数料を調べることも、おすすめチェックポイントのひとつです。

例えば、深夜にコンビニのATMから返済しようとした時、カードローンによっては手数料がかかることがあります。
1回の手数料はわずかな金額かもしれませんが、何度も繰り返しているうちに大金となることもあるでしょう。

そのため、どのような手数料がどのようなタイミングで発生するのかを、調べておくことが大切なのです。

なお、ネットバンキングを利用して返済する場合には、手数料がかかることはほとんどありません。
また、銀行口座から引き落とされる場合にも、手数料がかかることはないでしょう。

返済計画を立てる時には、手数料がかからない返済方法を事前に調べておきましょう。

借入限度額

電卓

必要な金額が借りられなければ、カードローンに申し込む意味はありませんよね。

そのため、自分が希望している金額を借りられるかどうかを調べることは大切です。
カードローンごとに借入限度額が設定されているので、これを基準にするといいでしょう。

なお、消費者金融のカードローンでは、借金総額を年収の3分の1までに制限する総量規制という決めごとがあります。

実際にカードローンを利用する時には、その総量規制も考慮して申込みをする必要があります。

返済のしやすさ

ATMで返済する女性

カードローンで借金をした場合、返済計画を立てなければいけません。

その時、できるだけ返済しやすいカードローンを選ぶようにしましょう。
例えば、コンビニのATMやネットバンキングから返済ができたり、カードローンの店舗が近所にあったりするなどです。

カードローンで借りたお金を一括で返済することはあまりありません。何度か小分けにして返済していくのが一般的です。

そのため、できるだけ楽に返済できる状況を作っておくことは大切になります。

無利息期間の有無

無利息

カードローンによっては、無利息期間が設定されている場合があります。

例えば、プロミスのように「初めて利用する人は30日間無利息」のようなものです。
無利息期間内に返済すれば、基本的に借りたお金をそのまま返済するだけでよく、金利分の利息を支払う必要はありません。

金利が低いほうがいいと説明しましたが、無利息はその最上級のサービスだとお考えください。

このようなキャンペーンを実施しているカードローンは特におすすめです。
ただし、利用条件が設定されている場合もあるので、自分が該当するかどうか確認してから申し込みましょう。

最後のまとめ

カードローンでお金を借りる際には、金利や手数料など細かいことまで調べておいたほうが安心です。

チェックを怠ると、あとで思ってもみないような負担を負う可能性もあるからです。
なお、当サイトとしましては知名度と信頼度があり、30日間の無利息サービスもあるプロミスがおすすめです。

数あるカードローンの中でも、口コミによる評価が高い会社をピックアップしました。

  1. プロミス

    郵送物&来店なしで契約可、30日間無利息で最短1時間で融資、50万円以下なら収入証明書不要

  2. 三菱UFJ銀行

    口座開設不要でATM手数料無料、最短翌営業日に借入可、パート・アルバイトでも申し込みOK

  3. SMBCモビット

    WEB完結なら電話での在籍確認なしで郵送物カット、来店不要なので家族や職場にもバレにくい